胸郭評価の実際 パート4-2 ~脊柱起立筋~

      2018/07/04

こんばんは。

アスレティックトレーナーの鈴木です

毎回この入りなんですよね。

なんかかっこいいのないですかね?

百計のクロ的な。

はい、てなわけで今日はいつものシリーズ

胸郭評価の実際パート4の続きを。

前回の続きなので、まずはこちらを見てくださいね。

前回ご紹介した評価方法は、「腹臥位で呼吸をみる」というものでしたね。

そして、脊柱起立筋の動きを触知するのはなぜでしょうか?

という問いを鮮やかに残し

終了していました。

謎は解けましたか?

では、答え合わせをしていきましょう

まず、呼吸が浅い人ってどうすると思いますか?

なんとか必要な酸素を得ようとするでしょう

なにせ生きていくのに最も重要なことですので。

そうすると、本来吸気時に使う筋以外の筋を動員して、助けてもらうことが想像つくと思います

これは、スポーツを思い浮かべると分かりやすいですが

例えばマラソンで

終盤に差し掛かった時に

肩で呼吸をしている場面をご覧になったことがあると思います

あれは通常普通に生活している中ではあまり見られないことです

そして綺麗なランニングフォームがだんだん崩れ、顎が上がった状態で走っていることに気付くと思います

これは、酸素を獲得するべく呼吸を優先した結果です。

”呼吸”と”姿勢”でしたら、優先すべきは呼吸になります。

姿勢を崩してでも酸素を獲得します

これがいわゆる代償動作というものです

本筋に戻りますが、

ここまではいかないにしても

普段から呼吸の浅い方というのは

姿勢をさらに崩し、酸素を得ようとします

その一例が脊柱起立筋の活動です

特に背中の曲りが大きい方というのは
(いわゆる猫背)

胸郭がつぶれていますので

十分に呼吸をすることが出来ません

そのため、吸気時に脊柱起立筋の活動によって胸郭を持ち上げるような動きが

脳に学習されています

こういう方は1日2万回と言われる呼吸の中で

絶えず脊柱起立筋を活動させますから

緊張状態になります

よって、この評価時にも、腹臥位の時点で緊張示すか吸気時緊張を示します

これが脊柱起立筋を触診する理論値根拠になります

みなさん正解でしたか?

特に胸腰椎移行部といわれる部分を過度に使う傾向が見られます

肋骨全体を持ち上げようとする意図もあるのかなと思いますが

胸郭のモビリティが低下している中で

最も伸展を出しやすいのがこの部分ですから、相対的柔軟性から考えて、

これが理由かもしれません

というわけで今日はおしまい。

また次回!

最後までお読みいただき誠にありがとうございました

アスレティックトレーナー

鈴木

9月からのセミナー情報はこちら↓

半年待ちスタジオトレーナーが送る、確かな専門力をつける基礎セミナー

~胸郭編~



9月:呼吸基礎編~胸郭の機能解剖学と呼吸のメカニズム~  残り2名

10月:評価編~呼吸機能の評価と腰痛改善、肩こり改善の考え方~  残り5名

11月:改善エクササイズ編~即使える呼吸の正常化と胸郭アライメントの改善~
  残り5名

近年注目されている「呼吸」。

その呼吸に深く関与する部位が胸郭です。

では、そもそもの呼吸のメカニズムはご存知でしょうか?

安静吸気時に働く筋肉は?

強制吸気、呼気時に働く筋肉は?

呼吸時の肋骨の動き方は?

胸郭に含まれる関節はいくつ?

呼吸の評価には何が必要?

いかがでしょうか?

呼吸は、姿勢や動作から切り離せない機能であり、ヒトが生命を維持する為に最も重要な活動です。

呼吸の改善は、トレーニングピラミッドの観点から考えても、

真っ先に改善すべきこととして挙げられています。

競技パフォーマンスにおいても、障害のリハビリに関しても、呼吸機能の改善は必須のものであります。

また、腰痛との関連性も大きく、腰痛改善のクライアント様を抱えるトレーナーさんは、

胸郭を正しく評価・改善エクササイズを処方することで、クライアント様に貢献できます。

この胸郭シリーズでは、主に以下のことを学びます。

・胸郭の基礎解剖学

・上・中・下位それぞれの胸郭の機能

・呼吸のメカニズムとエラーパターン

・腰痛からみる胸郭の機能

・腰痛における胸郭の評価

・呼吸機能の改善エクササイズ

・胸郭のマルアライメントの改善エクササイズ

身体機能の改善の為にまず取り組むべきは呼吸です。

最新情報を交えながら、基礎から1つずつ学び、現場で対応が出来るようにしていきます。

【お申し込み】

胸郭編

半年待ちスタジオトレーナーが送る、確かな専門力をつける基礎セミナー

【日時】

※全て日曜日です

胸郭編
9月13日 呼吸基礎編~胸郭の機能解剖学と呼吸のメカニズム~
10月18日 評価編~呼吸機能の評価と腰痛改善の考え方~
11月15日 改善エクササイズ編~即使える呼吸の正常化と胸郭アライメントの改善~

【時間】

20:00~22:00

【料金】

学生応援価格 \3,240(税込)
一般価格 \5,400(税込)

※シリーズすべてにご参加の場合

学生応援価格 \8,100
(税込)
一般価格 ¥14,580(税込)

【場所】

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」 

【お申し込み】

胸郭編

他にもセミナーを展開します!

是非一度ご覧ください♪

【他のセミナー詳細ページはコチラ↓】

腰椎骨盤帯編

肩甲帯編

栄養編

【お申込み】

腰椎骨盤編

肩甲帯

栄養編

 - ケーススタディ