呼吸

呼吸

肩こりの原因は姿勢?呼吸を治すと肩こりは治る

近頃、肩こりの方がとても増えているように感じます。   メディアでは、小学生でも肩こりになっていると報じられているのを見ます。   私が子供の頃には肩こりなんて言う言葉自体知らなかったし、それを口にするのは母親だけというくらい縁遠い...
呼吸

呼吸が浅いと頭痛になる?メカニズムと改善方法を解説!

頭痛も様々な因子が絡まっているので、専門医に見てもらうことも大切です。 でも、ある程度痛みの場所やその方の状態を見ることで原因を絞れることも確かです。 こめかみや後頭部の頭痛は呼吸が原因の可能性があります。 問題となる筋肉を緩めることで改善が見込めます。
呼吸

浅い呼吸を理想の状態へ改善しよう!

改善エクササイズの目的は、呼吸が多すぎる状態からの脱却です。 呼吸が多い状態を「呼吸過多」といいますが、その状態を改善することで、あなたの肩こりや首こり、腰痛などなどの改善の足がかりとなります。 呼吸だけで改善することもままあります。
呼吸

呼吸の浅さをチェック!あたなの呼吸は理想的?

吐く量よりも吸う量が多くなり、二酸化炭素が体内に増加、吐き出すために呼吸回数が増加、呼気(息を吐くこと)、吸気(息を吸うこと)ともに量が増加して通常の2~3倍の呼吸、神経や姿勢の問題でさらに息を吸ってしまう
呼吸

呼吸が浅くて悩んでいるのに、実は呼吸のしすぎが問題!?

浅い呼吸にお悩みのあなたにお伝えしたことがあります。それは…ズバリ、呼吸のしすぎです。 もう少し丁寧に言うと、呼吸の全体量が多い状態です。 浅いなんてとんでもない、呼吸のしすぎなのです。
呼吸

呼吸が浅くなる原因は、息を正しく吐けていないから!

二酸化炭素が必要以上に体内に蓄積すると、脳でそれを感知し、呼吸回数を増やして解消しようとします。 つまり、呼吸が速くなってしまうということです。 言い換えると、浅い呼吸であるということです。
呼吸

呼吸が浅いと悩む方必見!呼吸は変えられる!

普段何気なく繰り返している呼吸。   死ぬその日まで気にしなくても生き続けることも出来ます。   しかし実際、私達は呼吸を意識したり気に掛けたりします。   なぜ、私達は呼吸に目を向けるのでしょうか?   なぜ、目を向けてし...
呼吸

ウォームアップがパフォーマンスを劇的に飛躍させるワケ

前回の記事では、二酸化炭素の働きについて解説しました。 二酸化炭素は想像以上に私達ヒトの身体に恩恵をもたらしてくれていますね。 この記事では、前回登場しましたオキシヘモグロビンについて深掘りしていきます。 オキシヘモグロビンとは、...
呼吸

【トレーナー必見!!】呼吸指導において知らないとマズイ「二酸化炭素」について知ろう!

これまでの呼吸シリーズ記事↓ 二酸化炭素と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。 口から出ていくもの?植物が吸収するもの?あるいは、炭酸水? なんとなく人間にとっての二酸化炭素は不必要なものに思うのではないでしょうか。 ...
呼吸

呼吸中枢と二酸化炭素分圧

私達が普段何気なく行っている呼吸。 吸ったり吐いたり何も考えずに行っていますが、一体どういったメカニズムで行われているのでしょうか。 この記事では、身体の中でどういった信号が発されて呼吸が起こるのかをお伝えしていきます。 まずは呼吸っ...