機能解剖

NO IMAGE 足部

ヒトトヒト

SPORTECに3日間参加しています。 明日で最終日なわけですが、昨日の夜、R-bodyさんの歓迎会に招待いただき参加しました。 代表を務めていらっしゃる鈴木岳.さんのお話をお伺したなかで、胸の中に深く沈み込んだこと。 そ...
NO IMAGE 足部

背中を見られる

今日で11月も終わりですね。 10月から新たに表参道にスタッフが加わり、3名で活動をしています。 構成上、僕が店舗責任者になるので、役割上は2人の管理者となっています。(年齢的にも僕がかなり上) 1年前にマネジャー...
NO IMAGE 足部

紙の上の知識を手に宿す

なにかを新しく学ぶ時、見たり聞いたりする方法と、実体験する方法があります。 勉強においてももちろんそうで、どちらもメリットデメリットがあります。 僕の職業で例えるなら…機能解剖学。 体の構造がどうなっている...
足部

良い質問は、良いアウトプットを生み出す

質問は回答者を生かしも殺しもします。 良い質問は回答者の知恵を最大限に引き出し、悪い質問は答えに窮させます。 得たい(引き出したい)情報を明確にして、質問を考えることが質問をする上で重要です。 良い質問は、”分からない“から出るのではな...
足部

ロッカーファンクションは歩行の鍵

ヒトの最大の特徴は直立ニ足歩行です。 これが他のほ乳類との大きな違いでもあります。 そして、ヒトの歩行は数十kmもの長距離を継続することが可能であるとされています。 また、2〜3時間で40kmを走破でき...
足部

恐怖を与えられるか

文字にすると、なんだか物騒に見えますね。笑 アウトプットの作業をしていると頭のなかにあった形容しようのない、というか自分でもハッキリわからなかった感情が整理されるのを感じます。 アウトプットって大事だなぁと身に染みて感じます。 ...
足部

外反母趾

外反母趾でお悩みの方はたくさんいます。 "現場では、特に女性に多く見られる"という肌感覚をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな外反母趾についての"情報"をメインにお伝えします。 外反母趾と評価 外反...
足部

足部アライメント評価のエビデンスはどれも疑わしい!?

足部の評価はもともと、靴を作製する際に足のアライメント(サイズや形状)を測定したことに端を発していると言われています。 これまで様々な評価法が生み出されてきました。 それには、内側縦アーチ高、距骨下関節アライメント、前足部ア...
機能解剖

Ottawa Ankle Rules(オタワアンクルルール)

スポーツにおいて最も受傷数が多いとされる足関節内反捻挫。 一般的に軽視されがちの怪我であり、実際にお客様に「これまでにしたお怪我はございますか?」と聞くと、「ないですね~」「足首をくじいたり、捻ったりは?」「あります!」となるくらいで...
足部

エジプト、ギリシャ、スクエア 足部の3タイプ

足部をみる際に、回内足や回外足、アーチの低い高いなどCHECKをするかと思います。 その際に、足指の長さが人それぞれ違うことに気づきます。 足指のタイプによって、どのようなトラブルが出やすいかなどが分かります。 ...