ケーススタディ

ケーススタディ

肋骨下角

【肋骨下角について】 今日は肋骨下角について。 タイトルにある肋骨下角の説明からさせていただきます。 肋骨下角とは、左右の第10肋骨が中央で織りなす角度です。 正常数値は90度とされています。 この角度があらわすものは、内腹斜筋、...
NO IMAGE ケーススタディ

リリースでどこまで身体が変わるのかを調べてみたら凄かった

【リアライメントはかなり重要】 先日、セミナーにおいて「腰椎骨盤」のお話をしました。 腰痛の原因を探るべく、様々な評価を用いて、より可能性の高いポイントを探っていきます。 その際、ご参加いただいた方の筋・筋膜の機能や関...
ケーススタディ

大臀筋とハムストリングス その2

【大殿筋とハムストリングス その2】 前回に引き続き、大臀筋とハムストリングスについて考えます。 前回の記事はこちら↓ 大殿筋とハムストリングス 股関節伸展において、大臀筋よりもハムストリングスが優位になると大腿骨頭のコ...
ケーススタディ

セッションレポート ~頑固な骨盤前傾~

【セッションレポート ~頑固な骨盤前傾~】 先日の僕のセッションで、大変お客様にお喜びいただいたことがあったので、シェアをしたいと思います。 頑固な骨盤前傾 このお客様は、30代の女性で産後から尾骨痛や腰痛、背中のハリ...
ケーススタディ

下腿内旋と下腿外旋 ~アプローチ~

【下腿内旋と下腿外旋 ~アプローチ~】 評価を終え、早速アプローチを始めました。 他動での下腿内旋可動域がほとんど出ていない状態でしたが、 膝屈曲に伴い、下腿の動きを誘導していくと膝屈曲の可動域がや...
ケーススタディ

下腿外旋と内旋~評価~

【下腿内旋と外旋~評価~】 先日、うちのスタッフのお母さんが「膝が…」ということでお越し下さいました。 このお客様は、ちょうど1年前でしょうか。 お膝が痛いとの事でお越し下さり、約2か月のレッスンで無事...
ケーススタディ

ハムストリングスは膝を伸展させる機能をもつ?

ハムストリングスの機能を聞かれれば、恐らく、股関節伸展、内旋、外旋、膝関節屈曲、内旋、外旋を挙げると思います。 もちろん、正解です。 これを構造解剖学といいます。 ただ、これは、単純に解剖学的肢位から考えた動きです。 これを人間特有...
ケーススタディ

セッションレポート

本日は、最近のセッションにおいて遭遇した、膝痛のクライアント様のシェアをさせていただきます。 ******************** クライアント様は、男性、32歳、フランス人。 3か月前に、スクワット中...
NO IMAGE ケーススタディ

原因因子と結果因子2

こんばんはアスレティックトレーナーの鈴木です今日は昨日の続きを。昨日のお話はこちらでございます。結果因子が膝だなと分かりました。(膝、というのも広いですが、とりあえず今はおいときます)肝心なのは、どこに問題があるんだい?という原因因子の特定...
ケーススタディ

原因因子と結果因子

【原因因子と結果因子】 先日、スタッフと研修をしているときに 原因因子と結果因子の考え方について、話に出てきたのでそれをお伝えしたいと思います まずは、そもそもどういう意味?というところから。 原因因子とは、...