近年、健康に対する意識の高まりから、フィットネスブームが起きています。

いざ通ってみようと思ってネットで検索しても、似たようなジムがたくさん出てきてどこにすればよいのか悩みますよね。

パーソナルトレーニングスタジオの数はここ最近右肩上がりに増えていて、各スタジオ毎に特色があります。

もちろんあなたのお悩みに合わせて選ぶことが基本ですが、すべての体の悩みに反映するのが姿勢です。

渋谷と南青山にあるb{stoicは、姿勢改善に特化しており、『姿勢改善×ボディメイク』というコンセプトでトレーニングを行っています。

では、そもそもなぜ姿勢改善なのでしょうか?

まずはその観点についてお伝えしていきます。

 

 

脳の機能低下は姿勢の崩れにつながる

このブログでも、姿勢の重要性についてはたくさん語ってきておりますが、簡単に言うと脳をはじめとした機能は姿勢に現れます。

姿勢は筋力で成り立っているのではなく、脳及び身体の各感覚機能によって成り立っています。

現代のライフスタイルは身体への感覚刺激が少なく、脳への適切な刺激がいっていません。(足りていない)

「刺激」というカロリーが足りていないと思ってください。

栄養のカロリー不足が続くと、病気などが起きますよね。それと同じです。

 

適切な刺激がなくなると、様々な問題がおきてきます。

例としてわかり易いのは、認知症などのいわゆる認知機能の低下です。

認知症まではいかなくとも、「あれ、あれってなんだっけ?思い出せない」という機会が増えてきたと、実感する大人は大勢いるでしょう。

これも脳の機能低下です。

シナプスの結びつきが弱くなったり、神経細胞の数が減ったり、樹状突起の数が減ったりといった(少々専門的ですが)脳の中で変化が起きます。脳の老化ですね。

そして、これは姿勢にも影響します。

姿勢を改善するということは、脳の機能を改善しているということに繋がり、身体機能の向上につながっていると行っても過言ではありません。

つまり、脳のパフォーマンスを保つためには、常に様々な刺激が必要であり、姿勢改善をすることはそれを回復させる方法でもあるのです。

 

 

より良い体を目指すなら栄養状態の改善は重要!

脳にとってもうひとつ重要な刺激が栄養です。

これは感覚刺激と並んでかなり重要です。

現代の食事は、摂らなくても良い食物を大量に摂り、摂るべき栄養素を摂れていません。

私達の体の構造は、基本的に200万年前から変わっていません。

長い間、大きく変化してこなかった食生活がここ数十年で急速に変化したことで、身体がそこに適応できなくなっており、それが体の不調に繋がっていると考えられています。

劣悪な栄養状態を改善せずして、身体をより良い状態へ導くのはなかなか難しいものです。

b{stoicには、管理栄養士がおり、栄養という観点からも改善が見込めることが大きな魅力と言えるでしょう。

体に不調がある、パフォーマンスを高めたいという方にとってはおすすめです。

 

b{stoic 渋谷店OPEN!

今までトレーニングや運動の効果がなかなか出ずに悩んでいた方は是非体験に来てください!

1月11日(金)からは渋谷に新店舗もオープンします。

渋谷店は渋谷駅や原宿駅からも徒歩でアクセスしやすく、すでに先行予約の問い合わせが来ており人気の店舗となっています。

興味のある方は下記リンクからHPにお越しください!

渋谷で人気のパーソナルトレーニングスタジオb{stoic

 

この記事を書いた人
鈴木 孝佳

アスレティックトレーナー兼プロダクトマネジャー。
自他ともに認める健康オタク(最近、生命線が手首を突き抜けている事に気づいた)
音楽が好き。(ギター、ドラム、カラオケを嗜む)
休日には、東京の美味しいものを探しに。

鈴木 孝佳をフォローする
姿勢
鈴木 孝佳をフォローする
Trainer's Library

コメント