ワンピースのキャラクターの様な姿勢の人が多い!?

姿勢

 

【ワンピースのキャラクターの様な姿勢の人が多い!?】

 

毎日、いろんな方の姿勢改善をしております。

お越しになる方、お越しになる方、皆様、スウェイバック姿勢です。

このような姿勢です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2-%e7%9f%a2%e5%8d%b0

ワンピースのキャラクターたちもこんな姿勢をしておりますので

一見かっこいいんですけど、身体にはあんまりというか、全くよろしくはないので皆様は真似をなさらないでくださいね(笑)

さてこのスウェイバックになぜなるかを考え始めると、色々と理由はありやんせというわけなのですが…

現代人にとびっきり多いことを考えると、「座り姿勢」というのがひとつキーワードになりそうです。

デスクワーカーしかり、現代人の一日の大半は座っているので、その辺りに何か潜んでいるかもしれません。

 

長時間のデスクワーク=喫煙

さて、座り姿勢を見てみましょう。

%e6%a4%85%e5%ad%90%e8%89%af%e5%a5%bd%e3%81%aa%e5%a7%bf%e5%8b%a2

まあこんな感じで長く座っていられる方はそんなに多くはないでしょう。

おそらくこのような感じのはずです。

%e6%a4%85%e5%ad%90

骨盤が後ろへ倒れ、背中が丸まったスタイルですね

実はアメリカでは、「椅子に長時間座ることは、喫煙に匹敵するくらい身体に悪影響をもたらす」と言われています。

そのため、スタンディングワークを取り入れているところもちらほら。

 

デスクワークで、姿勢を保てない(脊柱を綺麗に保てない)大きな要因の一つは、「骨盤の中間位を保てない」ことです。

骨盤が後傾すると、何故脊柱が屈曲するか。

骨盤の動きを追うように脊柱も連動するからですね。

運動連鎖と言われるものです。

では何故、骨盤中間位を保てないのでしょうか?

座位姿勢を見てみると、股関節屈曲位ですね

股関節は屈曲していますが、骨盤は後傾しています。

椅子の高さにもよりますが、90度屈曲を過ぎてはじめて骨盤は後傾してきます。

通常、椅子に掛けると股関節屈曲角度は90度以下になりますので、骨盤は保てるはずです。

しかし、骨盤は後傾してしまいます。

骨盤を後傾させるものは何でしょう?

腹筋群?

立位と筋の長さは変わりませんので、問題なさそうです

ハムストリングス?

膝は屈曲していますので、全体の筋としては緩んだ状態ですので、ここでは問題なさそうです。

大殿筋?

大殿筋は、股関節屈曲位なので伸張されていそうです。

が、骨盤を後傾することで伸張から逃れられそうです。

 

骨盤を立てられない方の場合、脚を外転(ひらく)することで大殿筋は緩みの状態となり自然と骨盤を立てやすくなります。

試しに、脚を閉じて骨盤を立ててみてください。

お尻に軽くストレッチがかかる方もいらっしゃるはずです。

この状態を長く続けようとすると、腰が重だるくなったりするケースもあります。

 

また、長時間の座位は大殿筋を押し潰し癒着を引き起こす可能性もあります。

さらに、筋張力関係から考えると、大殿筋の出力は低下しているかもしれません。

これらをまとめて考えると…

大殿筋は「短く」、かつ「弱っている」可能性があります。

この方が立つと…どのような姿勢になるか。

では続きは次回に。

 

この記事を書いた人
鈴木 孝佳

アスレティックトレーナー兼プロダクトマネジャー。
自他ともに認める健康オタク(最近、生命線が手首を突き抜けている事に気づいた)
音楽が好き。(ギター、ドラム、カラオケを嗜む)
休日には、東京の美味しいものを探しに。

鈴木 孝佳をフォローする
姿勢
鈴木 孝佳をフォローする
Trainer's Library

コメント